図書館は無料で良質な知識を得られる宝庫

図書館 Youtube
スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、Ryokaiです。

私は時間にある時によく図書館にいきます。前職を辞めてからの心がすさんでいた時期にはよく通っていました。

月収8万円の私はおいそれと新書を買うことはできないので色々を工夫をして図書館を活用しています。今回は私なりの図書館利用法についてまとめてみます。

図書館youtubeサムネ画像

↑画像クリックで動画に飛びます。

無料で本が借りられる

当然ですが図書館では無料で本を借りられます。しかし当たり前になってしまっている為このことのありがたみになかなか気づけない人もいるのではないでしょうか。昔は読書は金持ちの贅沢だったみたいです。

お金がかからないというのは私にはありがたいことです。興味のあることがらの本って必ずあります。確かに返すのは少し面倒くさいですが・・・。私は一週間ぐらいなら期限を切れてもいいかぐらいに思っています。本当はだめでしょうか。あまりにも期限を過ぎてしまっている場合閉館時に図書館にいって返却ポストに返すようにしています。

普通に書店やコンビニで売られているような雑誌も置いてあります。だいたい最新刊は借りられないようになっていますが。私はCamScannerといったアプリを用いて気になる記事をスマホで電子化していました。コンビニで立ち読みするよりこっちのほうがいいです。

家に物がたまらない

十代のころはマンガを集めることに喜びを感じていたりしたのですが、いまはなるべくモノを家にため込まないように気を付けています。本はなぜかなかなか捨てられない私は返すことができる図書館のシステムは悪くないように思います。

読書に集中しやすいスペースである

私の市にある図書館は最近再築され新しいです。けっこう値段が高そうなイスがあってゆったりと読書ができる環境にあります。私の場合はやはり家で読書をするのが一番なので図書館に長時間いることはあまりありませんが。

勉強スペースもあるみたいです。私は使っていませんが学生さんなど勉強をしたい人には良いのかもしれません。

本はネットから有無を検索できる

私の住んでいるド田舎の図書館ですがネットから蔵書検索ができるのですからおそらく大方の市区町村ではこの機能はあるとおもいます。私はAmazonで読んでみたいと思った本を蔵書検索にかけてその本が図書館にあったら図書館で借りるようにしています。

ただ図書館に無い本の場合はマーケットプレイスやメルカリを利用して中古で手にいれます。ブックオフに行ったりするのも好きです。

話はそれますがこの前ブックオフで200円で買った本がメルカリで550円で売れました。

青春画像

手数料や送料を引いても100円ぐらいのプラスでしょうか。まぁ純粋にこの本を読みたかっただけなのですが。本を買った場合でもなるべくはやく手放すようにしています。

平日に行くのは気が引ける

あまり平日の昼間に私のような年齢の男は図書館にいませんし、ド田舎ということもあり余計に目立ってしまうように思います。被害妄想かもしれません。

図書館に行ったときに必ずいる定年を迎えたであろうおじさん等顔を覚えられていないかと思うことはあります。

それでも読書は娯楽だし、ただで提供している図書館は素晴らしい

それでも自分にとって好きな本を読んでいる時間は最高の贅沢です。海外に旅にでることは好きですが普段さわがしい娯楽をするのがあまり好きではないのでそれに満足できることはいいことであると思っています。

図書館は税金でできているのでタダというのは厳密には違うのかもしれません。ただ私の場合市県民税がかからない所得なのでその意味でもやはりタダで利用させていただいている格好です。

ありがとうございます!

わっしょい画像
税画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました