50代の人間に尊敬できないクズばかりなのは何故?

老害画像 日記
スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、Ryokaiです。

これは世代間の価値観の違いであるのかもしれませんが、私の年齢から20〜30歳ぐらい上にいる世代で尊敬できる人間がほぼいないのはたまたま私の巡り合わせが悪いだけなのか、と疑問に思ったりします。私と同じ30代前半の方はこの点どう感じているのか知りたい次第です。きっと私と同じで周りには死に損ないの老害が跋扈していたことでしょう。

スポンサーリンク

前職での老害との出来事

私が勤めていた前の会社では周りに害悪ばかり撒き散らす50代の方がいました。

会社の人間100数十人が全て集まる行事があった際、イベント終了と同時に平社員は全くと行っていいほど片付けを手伝おうとする人はいなくさっさと帰っていく始末でした。

私もさっさと帰ろうと思ったのですが残された数人で片付けるのも大変そうだと思って手を貸していたのですが、片付けを仕切っている老害が多くの社員が背を向けたのが気に入らないのか手伝っている私にいきなりキレながら八つ当たりしてきました。マジでこいつぶち殺してやろうと思いました。

この人事総務部長の老害には他の社員の仕事上の相談にもまともに応答せず皆迷惑していました。

私もこの老害には鬱憤が溜まっていたのでこの出来事を機に会社を辞めること(ばっくれ)を検討しました。

スポンサーリンク

謎の自尊心の高さ

氷河期世代と言われる今40代前後になられる方は尊敬できる方が多かったように感じています。自己を省みる謙虚さと能力と自信がバランスよく備わっている印象でした。

不思議なのは50代の老害は周りにマイナスしか撒き散らさないで大した仕事もしてない分際で異様に自信たっぷりでいられるのは何故なのだろう、という点です。能力と自信がアンバランスなのです。

始末に悪いのは分不相応な自信の高さで自己を省みる能力すら無い点です。自信というよりはプライドという方がいいかもしれません。

実際に会社をバックれた際に八つ当たりの件を老害に問いただしても「記憶にない」などと言って逃げていました。恫喝の無差別テロを起こしといて全く反省していない、「反省」という文字が辞書に無いようです。

スポンサーリンク

会社をばっくれ社会と距離をおく

会社をばっくれる私も私ですが、しかしバックレる半年以上前から自身の窮状を相談し、それを無視し続けた老害にも問題はあるはずです。そう言った中でのテロ事件でした。この手の老害の特性がどう育まれたのか、私にはわかりませんがこいつらが成人を迎える1980年代はバブルで躁状態の社会環境の中、分不相応な待遇を得て贅沢を散々したことが原因なのかと考えています。

私は前職をばっくれた事を機に社会とは距離を置いて、生きる事を決めました。

老害に服従するぐらいなら乞食になった方がマシだという点とサラリーマンを続ける事は不幸への切符であるように思われたからです。少なくとも自分にとっては。

週3の在宅勤務で8万円、残りの週3で自身で10万円稼げるようになれればよく、もっと言うなれば在宅勤務からも離れられればいいと思っています。

老害じじいは早く地球から絶滅する事を切に願っています。^_^

コメント

タイトルとURLをコピーしました