自傷行為をサバイブする

リストカット画像 Youtube
スポンサーリンク

リストカット等の自傷行為について解説動画をつくりました。

↑画像をクリックしていただければ動画をみることができます。

ちなみにこの写真は私の手を撮影して手首に赤いペイントをしてモザイクをしました。私は今は自傷行為はしていません。

しかし、振り返ると私自身、あれは自傷行為と同じ原理でやってしまったことなのかもしれないと振り返る出来事があります。

20歳のころ、いじめによる心の傷や学校での不適合、高校卒業後についた仕事がうまくいかず辞めてしまったこと、貧困状態が重なり精神的にも最悪の状態でした。頻繁に強力な怒りの感情がわいてきて衝動的に風呂場にあるガラスを拳で割ってしまったのです。

結果中指の健が切れかかり、急ぎ病院で手術をして事なきを得ましたがガラスを殴って血を眺めている最中不思議と気持ちが落ち着いてそれまでの怒りの感情が無くなってしまったのを覚えています。

自傷行為をする当事者だって当然それが普通の自体ではないことぐらいは理解しているはずです。それでも厳しい現実を生きるためにしかたなく自傷行為をしています。

こういった背景を想像せず自傷行為のみを切り取って当事者を責めたり叱ったところで本人を追い込むだけの結果となるでしょう。自傷行為を止めるように言うことは本人のふくれあがった感情のはけ口がなくなり死に追いやる結果になります。

大切なのはなぜ自傷行為をせざるを得ない原因を探り、それを解消することだと考えています。

そのようなことを理解してほしくて今回この動画をつくりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました