市営住宅の下見完了、市役所職員安定のあるある対応にため息

市役所職員安定のあるある対応にため息 日記
スポンサーリンク

市営住宅の下見をするために朝方、市役所に行きました。

電話での対応が雑だったので塩対応されないか警戒していたけれど、特に不遜な態度はなく淡々と説明を受けた。

しかし、

事前に必要書類である所得証明書はマイナンバーを記載すれば省略できると電話で聞いたので持って来なかったのだけれどやっぱり必要だった。

移住先の市内に住所を持っている場合は省略可能ということ。

電話口では他県からの場合、住民票は省略不可だが所得証明は省略できる、と聞いていた。

言ってることとやっとること違うやんけ。

市役所あるあるか? マジ勘弁してくれorz

下見にいった翌日に書類を揃えて提出して大分県に戻ろうと思っていたので予定が狂いました。

大分県に戻ってからまた市役所に行って書類を受け取って、鹿児島に郵送しないといけません。

こういった無駄なことをしたくないから事前に確認してるのに、そこで誤情報を流されたらどうしようもない。本当に市役所職員のいい加減さにはイライラします。

下見をした物件自体は広々として比較的新しい部屋であったのでよかったです。ただ市営住宅は色々と当番やら役員やらと面倒な付き合いが発生するので自分がその環境に耐えられるか心配です。対人恐怖や人間不信を克服しなければなりません。

ただ、市役所でのトラブルにしろ市営住宅で発生する近所づきあいにせよ、こういうことに余裕を持って対応できるゆとりのようなものが自分には必要だとも思います。

日頃うつ気質なせいなのかADHD脳ゆえの幸福感を感じる脳内物質が足りないせいか神経過敏気味です。

毎日に精神的なゆとりをもてるようになりたいです。辛いことがあった大分県から脱出し心機一転をはかりたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました