ひたすら店舗内の粗大ごみを運ぶ

粗大ごみ さつまネットカフェ
スポンサーリンク

倉庫状態なった店舗内のごみをひたすらに運んでいます。

大量の粗大ごみなのではじめはオーナーさんの軽トラをかしてもらって最終処分場までひたすらごみをはこんでいました。

最終処分場まではめっちゃ遠くて往復で1時間30~2時間ぐらいかかる。

田舎中の田舎なのでキツイ。遠い。

粗大ごみがここまでたまったのも処分場までのアクセスの悪さが原因かもしれないと思いました。

何度が往復したところで、急に車の排気音が大きくなったような気がしました。

ノイズキャンセルヘッドホンをしながら運転してたので気付かなかったのですが車のマフラーが折れてました。

天に誓ってどこかにぶつけたりだとか変な運転はしていないのですが。それを証明するすべもありません。

理由はどうあれ貸主さんに誤り、修理代はこちらで持つ旨伝えました。

なぜ壊れたのか腑に落ちませんし、

「普通に運転してて急に壊れた」という主張は確かにはたから聞いて噓くさく映るだろうなとも思う。

皆がいやな思いをすることになったので反省して極力自前の軽で運ぶことにしました。

往復回数がふえてしんどい~( ;;)

そしてもうひとつ、つらいのが最終処分場の方がちょっと「アレ?」な感じなこと。

いきなりため口?、みたいな。

なんかしらんが罵声あびせとる人もいるし。

なんというか、やっぱり福岡なりの都市にでて真面目にはたらこうかな、と少し心が折れた今日この頃でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました