完全なるダメ人間、在宅週3勤務すら厳しいか。

苦しむプログラマー 日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

在宅週3勤務すら厳しいか

今週はほとんど会社を休んでしまいました。

出勤したのは週3日のうち一日だけ、それも早退するありさま。完璧にダメ人間です。

来週面談を申し込みました。その時に会社を辞める旨を伝えようと思います。

在宅で仕事ができたらと思い何とか入社前の課題をクリアし、いまの仕事をはじめることができたのですが。

実際に仕事を始めてみると自分のレベルの低さや在宅で孤独に働くことの難しさを痛感しました。

自分は周りの人の目がないと仕事に集中できない甘ちゃんであることを自覚しました。

在宅勤務
スポンサーリンク

昇る同僚、落下する私

同僚の熱意とレベルの高さには関心しました。多分給料以前にプログラマーの仕事を楽しめる資質があるのだとおもいます。

このような人たちですら正規雇用になれない現状があるのに私がそうなるのは途方もないハードルであると早々に気付いてしまいました。

自分は正直そこまでがんばれなく、あくまで生きる為に週3働いてほかでお金を稼ぐ当てができたらやめよう、ぐらいに考えていました。

そのモチベーションの差が大きいのだとおもいます。

ただ私も仕事をするならしっかりと貢献できるようにしたい、という思いはあります。

けれどもいまや同僚やあとから入ったひとにも追い抜かれる始末、そしてことごとく体調を崩す状況にあり会社と現場の私に対する信用はもはや地の底でしょう・・・。

こうなったらもう挽回はむずかしいでしょう・・・。

もっとがんばれたらいいのですが。本当にダメ人間だと思います。

せっかくの専門職をやるチャンス、このまま棒にふってしまうのか。

まぁ自業自得か。はぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました